平成31年度 第2回 理事会議事録

1.議事日程

(1)日 時 2018年10月16日(火) 18時45分~22時30分
(2)場 所 中央学院大学本館7階 大会議室
(3)出席者 廣幡会長、西丸副会長、山田副会長、井上理事、須山理事、山上理事、押田理事、宮入理事、
       坂本理事、森口理事
(4)監 事 島田監事
(5)オブザーバー参加者 市川学長
(6) 欠 席 加藤理事

2.理事会の成立

 廣幡会長の指名で進行役・森口理事より理事現員11名、出席者10名で中央学院大学学友会規約第18条第4項に基づき本会が成立する旨、報告がなされた。

3.審議事項

 廣幡会長が議長として開会を宣言し、配布議事案に沿って審議に入る。
【1】平成29年度決算(案)について
・森口理事より、総会提出予定の決算および事業報告に関しての案が提出され、審議の結果原案通り承認された。
【2】平成30年度予算(案)について
・森口理事より、総会提出予定の予算及び事業計画に関しての案が提出され、審議の結果予算及び事業計画に関して一部修正を加えるが基本的に現案通り承認された。
【3】箱根駅伝応援バスツアーについて
・制作が決まっている、幟及び、バスマグネットに関してのデザイン及び見積書が事務局より提出され、審議の結果事務局案通り制作する事が承認された。なお森口理事より大学名の使用に関して大学の許可が出ている旨も報告された。
【4】学友会懇親会について
・事務局より当日の流れについての資料が提出され、当日の役割等は今後山上理事と事務局とで詰めていくこととなった。
【5】学友会規約について
・会長より役員の任期に関しての規約を改正したいとの意見が前回理事会に出されており、審議された。合意書と規約について審議がなされ、合意書と規約は関連性があり同時に改正していく方向で進めていくこととなった。なお、10月27日(土)の総会に規約改正を諮るかどうかについては、総会までに新しい合意書が大学側と締結されれば総会に諮ることとし、合意書が締結されない場合は次年度の総会に諮ることとなった。
【6】その他
・井上理事より、役員が会員の個人情報を閲覧する事に問題はないのかという確認がなされた。使用目的が明確であり、会長が許可すれば閲覧することに特段問題はないとの結論に至った。

 次回理事会について平成30年10月27日(土)に開催することが決まった。

4.報告事項

・会長より合意書に関して大学側と本会側で話し合いが行われた旨の報告があった。

 廣幡会長より、予定されていたすべての議事が終了した旨が告げられ閉会する。

ロゴ

    【中央学院大学 学友会】

     〒270-1196
     千葉県我孫子市久寺家451
Copyright© 2014 中央学院大学 学友会 All Rights Reserved.