平成30年度 第9回 理事会議事録

1.議事日程

(1)日 時 2018年6月27日(水)18時00分~22時
(2)場 所 中央学院大学本館3階13A教室
(3)出席者 廣幡会長、西丸副会長、山田副会長、井上理事、須山理事、山上理事、
       宮入理事、押田理事、坂本理事
(4)監 事 島田監事、石山監事
(5)オブザーバー 佐藤学長
(6)欠 席 森口理事、加藤理事

2.理事会の成立

 廣幡会長により理事現員11名、出席者9名、欠席者2名で中央学院大学学友会規約18条第4項に基づき本理事会が成立する旨が宣言され、審議・報告事項に入った。

3.審議事項

 審議事項に入る前に廣幡会長のより、新しく学友会のボールペン作成について報告が あり、本日出席者に作成目的・作成費用等の説明と、大学のPRに使用してほしい旨が  説明され、各理事10本ずつ配布された。また、ボールペンに記載されているmy弁護士制度で、弁護士への報酬は年末に一括12万円(12回分)支払うことも併せて報告された。
続いてオブザーバーの佐藤学長により、今回の大学人事で、任期満了により、学長・商学部長・法学部長の3トップが変更になる旨(現代教養学部長は留任)、7月1日より新たなメンバーでスタートすることと、去る6月9日に本年第1回目のオープンキャンパスが行われ、付属高校の1年生にも当大学に来て頂き説明や見学会を行った旨が報告された。
廣幡会長が議長となり、審議1の合意書については最後に回したいと発言あり、一同了承の上審議2より審議に入る。
【2】寄付金について
 大学創立50周年記念事業に関し、学友会より500万円の寄付が実行された件が報告され、さらに大学が管理している教育支援口より500万円の寄付をし、合計1,000万円の寄付が完了した旨報告され了承された。
【3】課外活動助成金申請(ソフトボール部)について
 ソフトボール部より助成金申請書(別紙申請書及び申請額99,920円)に付いて議長より内容の説明があり、佐藤学長の補足説明の後可否の採決に入った。出席理事(議長を除き)賛成7名、反対1名により申請を「可」と採決された(反対理由は内容が良く解らないと言う物であったが、領収書「写し」添付もあり、活動内容も理解できるとされた。)
【4】学友会会報について
 次回の第44号の学友会会報のイメージ資料が配布され内容について審議がなされた。
記載内容について
①3Pの学友会役員名簿の記載に誤解が生じるので(会長が3名に見えてしまう等)直すように。
②中国・四国地区の支部総会において会長が変更になった旨の記載要望があった。
結果、更なる修正が必要とのことで説明書きの通り継続審議とする旨が決定された。
【5】その他
 出席理事より以下の項目が追加審議された。
①卒業生親睦会助成金制度での参加人員で・・10名以上で3万円であれば20名超で2箇所開催の名目で申請がなされた場合の対処について・・・現行規約ではその親睦会の趣旨に鑑み却下すべしとの意見が多かった。
②新たな学友会ボールペンの作成費用の請求書が会長の会社宛になっている件が取り上げられ、会長に説明を求めた。会長から経緯(値引き交渉や今後の対応等)と領収書は学友会宛てに出してもらうとの説明があり全員がこの件に付き了承し、今後はグッズの作成は理事会で審議した上で発注することを再度徹底する事とした。
③理事会への役員交通費(現行3,000円/日)の改訂案が出された。改訂理由は拘束時間が異常に長いと言うことであったが、出席監事より交通費の法的理由と値上げは、給与・報酬となり源泉所得税の問題に発展する旨の発言があり保留となった。

【1】合意書について
 最後に審議事項1に戻り、2010年3月20日に大学と学友会で取り交わされた合意書の審議がなされた。配布された資料は、イ)現行の合意書、ロ)会長の改正案、ハ)大学側の改正案の3つで、先に学長から学友会会費の代理徴収での保護者への説明責任や使途の 報告義務等の説明がなされ、大学側としては、現行の合意書に基づき大学で代理徴収をした学友会会費の半分を大学の教育支援口で管理していたが、今後は学友会から大学に学友会会費の半分を寄付するという形にするのはどうかと意見が出されました。
学友会側としては、学友会会費を半分ずつにせず、全額学友会で管理し、寄付や支援することについては、その都度学友会理事会で審議し、適正に対応するので良いのではないかとの意見が出されました。
以上の審議から合意書の改訂にあたり大学側と学友会側の話し合いの場を要望することに理事会では決定し、要望が叶えば、学友会側からは廣幡会長、井上理事、須山理事、坂本理事の4名が話し合いの場に出る様に選出された。
また、新しく合意書の取り交わしがされた場合は、学友会会員へは学友会ホームページに公開し、お知らせすることとした。
以上で審議事項は終了し、引き続き報告事項に入った。

4.報告事項

①中国・四国地区支部総会について
須山理事より6月2・3日に岡山に於いて地区総会が開催され、会長職が津川氏より山﨑氏へ引き継がれた旨の報告がなされた(会報への記載依頼)
②卒業生親睦会助成金について(理事会資料-3)
会長より6月に2件の卒業生親睦会助成金を利用し親睦会が行われたことが紹介された。
③その他 須山理事より、前回理事会で提案された西郷隆盛の曾孫(西郷隆夫氏)の講演会は日程が合わず中止となる旨が報告された。

 廣幡会長より、予定されていたすべての議事が終了した旨が告げられ閉会する。

ロゴ

    【中央学院大学 学友会】

     〒270-1196
     千葉県我孫子市久寺家451
Copyright© 2014 中央学院大学 学友会 All Rights Reserved.