平成23年度 第2回 理事会議事録

1.議事日程

(1)日時  2012年2月17日(金)、19時10分より20時25分まで
(2)場所  ザ・クレストホテル柏 4階 アゼリア・ルーム
(3)参加者 白鳥会長、高久副会長、廣幡理事、椎名理事、森島理事、河内理事(書記兼務)
(議事委任者)瀬田副会長、秋元理事、坂田理事、花島(功)理事

2.審議内容

会議に先立ち椎名学長より大学の近況報告(追再試も終わり卒業判定準備の時期を迎えていること、就職状況と週刊ダイヤモンドに本学がランキング入りしていること、新たに卒業生子女に学費減免措置が導入される予定等)がなされた。

白鳥会長が議長として開会を宣言し、配布議事案に沿って審議に入る。

(1)平成24年度会計監事の件
定員2名のうち、1名は第1期生須山氏(広島県)を推挙決定することと、残り1名は次回の理事会までに近在に居住する方を中心に理事会に推薦をして頂き、4月ごろには決定したい旨の議長提案を承認した。

(2)3月10日広島における中国・四国地区支部結成の件
前回の理事会で基本的な承認を受けた後援会との協力のもとでの学友会中国・四国地区支部結成に向けての支部会則案を審議し、一部加筆修正後これを承認した。併せて当日の式次第と出張者(白鳥会長、廣幡理事)の確認が行われた。

(3)大学創立45周年特別寄付金確定の件
椎名学長より大学45周年事業概要の説明後、河内理事より法人の寄付金募集の状況(中央学院大学中央高校校友会1,000万円、中央学院高校校友会400万円等)説明があり、当学友会として600万円の寄付を決定した。平成24年3月31日までに300万円、平成25年3月31にまでに300万円を分割寄付することとした。

(4)理事(役員)会合等の出席手当の件
前回の理事会で椎名学長より提案され継続審議となっていた理事(監事等の役員も含む)の会議や行事の出席に関し、河内理事より大学の後援会等の出席手当等が案内され、それに準じて第1回理事会に遡り、以下の手当を支給することとした。

①柏(理事会)や大学(総会等)の会議の出席手当1回につき3,000円
②日帰出張手当1日につき5,000円
③宿泊出張手当1泊につき10,000円

(5)学友会ホームページ業者変更の件
学友会ホームページがハッキングをたびたび受け大学とのリンクが拒絶されている実情に鑑み、現在の業者の契約を更新せず、新たな業者に依頼することとし、その選定やこれからの運営は白鳥会長と河内理事に一任することを承認した。

(6)第88回東京箱根間往復大学駅伝競走寄付金の件
白鳥会長より寄付が遅れた理由の説明がなされ、昨年同様100万円の寄付を年度内にすることを承認した。

白鳥議長が予定されていたすべての議事が終了した旨告げて閉会する。

ロゴ

    【中央学院大学 学友会】

     〒270-1196
     千葉県我孫子市久寺家451
Copyright© 2014 中央学院大学 学友会 All Rights Reserved.