平成30年度 第5回 理事会議事録

1.議事日程

(1)日時   2018年2月21日(水) 18時~21時半
(2)場所   中央学院大学 本館3階 13A教室
(3)出席者  廣幡会長、山田副会長、井上理事、須山理事、山上理事、宮入理事、坂本理事、加藤理事
(4)欠席者  西丸副会長、森口理事
(5)監事   島田監事
(6)オブザーバー参加者 佐藤学長

2.理事会の成立

 廣幡会長より、理事現員10名、出席者8名で中央学院大学学友会規約第18条第4項に基づき本会が成立する旨、報告がなされた。

3.審議事項

【1】合意書の要望書について
 2月9日付けで学友会廣幡会長宛に佐藤学長より、学友会費の半分を(学)中央学院名義の通帳へ振り込むよう、要望書が提出された件について審議に入った。
学友会として学友会費の使い方について、再度学校側と話し合いをしなければならないと決議された。その際、学友会、学校側のみならず法人に関しても、協議の場に出てもらい、再度、合意書についても話し合わなければならないとなった。この時の人選に関しては会長の判断によるものに合意すると決議された。
【2】硬式野球部からの要望書について
 寄付金用途について、記念碑制作ではなくピッチングマシン購入費用の一部として充当したいとの申出があり、これについての審議に入った。
結論として、要望書通りに寄付金用途の変更する事で承認が下された。
【3】その他
①保険について
保険の種類補償範囲の説明後、保険については最小限かける事で決議され、後日契約を結ぶ事で合意がされた。
②学校側との連携について
現在、金銭面の管理は総務課であり、実質森口理事が担当している。出来れば、理事会として森口理事に今後もお願いしたく考えているが、学校側より卒業生であれば総務課以外からの人選でもいいのでは、と話が出ている。理事に関しては、卒業生から考えており、管理に関しても総務課であるべきと協議された。

 廣幡会長より、予定されていたすべての議事が終了した旨が告げられ閉会する。

ロゴ

    【中央学院大学 学友会】

     〒270-1196
     千葉県我孫子市久寺家451
Copyright© 2014 中央学院大学 学友会 All Rights Reserved.