平成30年度 第3回 理事会議事録

1.議事日程

(1)日 時 2017年12月8日(金) 18時30分~20時 22時~22時半
(2)場 所 割烹旅館 角松本店
(3)出席者 廣幡会長、西丸副会長、山田副会長、井上理事、須山理事、山上理事、宮入理事、押田理事、
       坂本理事、森口理事
       加藤理事(審議事項【2】より参加)
(4)監 事 島田監事
(5)オブザーバー参加者 佐藤学長

2.理事会の成立

 廣幡会長の指名で進行役・森口理事より理事現員10名(審議事項【2】より理事現員11名)、出席者10名(審議事項【2】より出席者11名)で中央学院大学学友会規約第18条第4項に基づき本会が成立する旨、報告がなされた。

3.審議事項

 廣幡会長が議長として開会を宣言し、配布議事案に沿って審議に入る。
【1】新理事の承認について
 廣幡会長より法学部卒業生の加藤由美子氏を新理事として指名したいとの報告がなされた。廣幡会長・須山理事・井上理事の3名で事前に面接を行っており、経歴、人物とも問題はない旨の報告もなされ、全員一致で承認された。なお、審議事項【2】より理事会に参加する旨も確認された。
【2】箱根駅伝寄付について
 森口理事より、法人が募金活動をしている【「第94回東京箱根間往復大学駅伝競走」出場に関する寄付】に、本会より例年通り100万円の寄付を実行して良いか確認がなされた。総会の事業計画でも本寄付に関して承認されており、全員一致で承認された。
【3】その他
・廣幡会長より本会による【my弁護士制度】を創設したいとの提案がなされた。具体的には学友会員を対象に毎月1回2時間程度(先着4名)、本会が依頼する弁護士に無料で法律相談ができる体制を整えたいとのこと。坂本理事より弁護士報酬等詳細に関して質問があり、廣幡会長より報酬に関しては月1万円程度を考えており、担当予定の弁護士にも内諾を得ているとのことであった。審議の結果賛成多数で可決された。
・廣幡会長より、本会で専属の顧問弁護士を雇用したいとの提案がなされた。まずは畠山弁護士に見積書を依頼し、手元に届いたのでこの条件をたたき台に顧問弁護士が必要であるか等を含めて検討してほしいとの提案が出された。坂本理事より、年間にすると顧問弁護料が30万円前後かかることに対して、そこまでの事例が生じるのか疑問が呈された。宮入理事より、顧問料を毎月支払うのではなく、何か案件が生じた際にその都度依頼すればよいのではないかという意見が出された。須山理事から、【my弁護士制度】の弁護士との兼ね合いや、相談申込みがなかった際の弁護士への報酬はどうするのかという質問が出され、廣幡会長より、申込がない場合は相談会を開催しないとの回答があった。審議の結果、顧問弁護士雇用の件に関しては、継続審議となった。

4.報告事項

・井上理事より、箱根駅伝応援バスの参加者等の状況報告がなされた。
・森口理事より、中央学院大学卒業生親睦会助成金制度の利用申請があった旨の報告がなされた。
 
 廣幡会長より、予定されていたすべての議事が終了した旨が告げられ閉会する。

ロゴ

    【中央学院大学 学友会】

     〒270-1196
     千葉県我孫子市久寺家451
Copyright© 2014 中央学院大学 学友会 All Rights Reserved.