平成30年度 第1回理事会議事録

1.議事日程

(1)日 時 2017年10月3日(火) 18時15分~22時30分
(2)場 所 中央学院大学本館7階 大会議室
(3)出席者 廣幡会長、西丸副会長、山田副会長、井上理事、須山理事、山上理事、宮入理事、押田理事、
       森口理事
(4)監 事 島田監事
(5)オブザーバー参加者 佐藤学長 大木総務部長
(6)欠席  坂本理事

2.理事会の成立

 廣幡会長の指名で進行役・森口理事より理事現員10名、出席者9名で中央学院大学学友会規約第18条第4項に基づき本会が成立する旨、報告がなされた。

3.審議事項

 廣幡会長が議長として開会を宣言し、配布議事案に沿って審議に入る。
【1】平成28年度決算について
 大木総務部長より「中央学院大学学友会費の代理徴収及び運営事務の関する合意書」に基づく大学委託分の平成28年度決算に関して説明がなされた。続いて宮入理事より本会の平成28年度決算について説明がなされ、前会長問題解決に伴う競売代金等の収入に関してはその他収入で計上するという説明がなされた。島田監事より平成29年9月29日に監査を行い、法令、規約及び規程に適合していたとの報告がなされた。審議の結果、平成28年度決算に関して承認された。
【2】平成29年度予算(案)について
 宮入理事より、平成29年度予算について説明がなされた。決算に計上した競売代金等収入の予算計上方法に関して、一般会計に計上するのか、特別会計を新たに創設し計上するのか審議に諮りたいとの意見がだされた。山田副会長より、特別会計は使途が限定されるので、一般会計の予備費に計上し、今後の理事会で使途に関して議論したほうがよいとの意見が出された。審議の結果、一般会計の予備費に計上し、今後理事会で使途を検討していく事が承認された。なお、井上理事より予算執行の在り方について検討してはどうかとの意見があり、次回以降継続審議となった。
【3】箱根駅伝バスツアーについて
 井上理事より、今回は前回と同じく3社5台で実施したいとの提案がなされた。佐藤学長及び山田副会長より、本会が主催するバスツアーは旅行業法に抵触するのではないかという意見が出された。森口理事より、観光庁より平成29年7月28日に発出された「自治体が関与するツアー実施に係る旅行業法上の取扱いについて(通知)」を確認すると、安全および旅行目的の確保のための留意事項を満たしていれば、従前どおりの開催でも可能ではないかとの意見が出された。審議の結果、学友会報に開催の案内を既に掲載していることから、従来通りの対応でツアーを実施する事が承認された。
また、須山理事より地方からの参加者に関しては、料金を無料にしてはどうかという提案がなされた。審議の結果、地方という定義が曖昧であることから、各支部長の推薦があった会員に関しては無料とすることが決まった。
なお、参加費振込方法やツアー参加者へのグッズ作成等の事務処理は、廣幡会長と井上理事及び事務局とで調整して決めていくこととなった。
【4】あびこ祭について
 あびこ祭実行委員会より本会に「第51回あびこ祭」を開催するにあたり、補助金の依頼が提出され、審議の結果承認された。
【5】課外活動助成金申請について
 吹奏楽団より課外活動助成金としての申請が提出され、審議の結果承認された。
【6】その他
・廣幡会長より中央学院大学学友会規約第11条2項を改正したいという提案がなされた。森口理事より、「中央学院大学学友 会会費の代理徴収及び運営事務に関する合意書」に、「役員の多選を禁止についての規定を設けること」とあり、第11条2項は役員の任期についての規程であるので、改正するのであればまず合意書の変更を行わなければ本規定の改正はできないのではないかという意見が出された。また、佐藤学長より「原則として」という文言があるので、この部分の解釈を運用していけば改正の必要はないのではという意見が出された。審議の結果、現状、合意書の内容を変更しない限り本規定は改正できないので、合意書の件も含めて継続審議していくこととなった。
・廣幡会長より、役員出張の際の経費負担について意見が出され、審議の結果、役員として出張の際の経費は原則本会で負担する事となった。(なお、懇親会等参加した場合3次会以降は自己負担とする)
・山田副会長より、本会の会費は準会員である現役学生の保護者から徴収しており、現役学生の保護者団体である中央学院大学後援会にも本会の決算報告が必要ではないかという意見が出された。現状は本会ホームページにて確認して頂くか、総会にご参加して頂き確認して頂くしか方法はないが、今後対応を前向きに検討していくこととなった。
・11月18日(土)に開催される中四国支部総会について、本部からは廣幡会長と山田副会長が参加することが決まった。
・次回理事会は平成29年10月28日(土)9:30より開催する事が決まった。

4.報告事項

【1】学友会会報について
 事務局より学友会報第43号が発行された旨報告された。
【2】大木総務部長より代理徴収金の振込手続きに関して、前年度までは大学経理より本会管理
 口座と大学側管理口座とに代理徴収金総額の半額(合意書に基づく)づつ送金していたが、
 大学側の経理上の問題から一旦本会管理口座に全額入金し、本会より半額相当分を大学管理口座に入金して頂きたいとの旨
 の説明がなされた。

 廣幡会長より、予定されていたすべての議事が終了した旨が告げられ閉会する。

ロゴ

    【中央学院大学 学友会】

     〒270-1196
     千葉県我孫子市久寺家451
Copyright© 2014 中央学院大学 学友会 All Rights Reserved.