平成29年度 第3回理事会議事録

1.議事日程

(1)日 時 2017年5月12日(金) 18時30分~21時15分
(2)場 所 中央学院大学本館7階 大会議室
(3)出席者 廣幡会長、西丸副会長、山田副会長、井上理事、須山理事、山上理事、宮入理事、坂本理事、
       押田理事、森口理事
(4)監 事 島田監事
(5)オブザーバー参加者 佐藤学長
(6) 事務局 菅原

2.理事会の成立

 廣幡会長の指名で進行役・森口理事より理事現員10名、出席者10名で中央学院大学学友会規約第18条第4項に基づき本会が成立する旨、報告がなされた。

3.審議事項

 廣幡会長が議長として開会を宣言し、配布議事案に沿って審議に入る。
【1】学友会会報発行について 
 菅原氏より、平成29年9月発行予定の学友会報制作について、理事会資料1に基づき、2社の見積結果と封入・発送代行についての説明がなされ、審議の結果、会報の製作は「株式会社教育広報社」に、封入・発送代行は「株式会社JTBビジネスネットワーク」とすることが承認された。
【2】会員管理システム導入について
 菅原氏より、理事会資料2に基づき、平成29年5月30日より改正個人情報保護法が施行されるに伴い本会の名簿管理の個人情報保護強化の観点から、「株式会社エン」より提案のあったクラウド型会員管理システム構築についての説明がなされた。また、森口理事より今年度予算計上をしていない為、導入は次年度からになる旨の説明がなされた。宮入理事より具体的なイメージがわかないとの意見が出され、次回理事会に「株式会社エン」の担当者を呼び、直接説明を受けてから改めて審議する事となった。
【3】課外活動助成金申請について
 森口理事より、理事会資料3に基づき、ゴルフ部から学友会課外活動助成金申請書(第3条に基づく申請)が提出された旨の説明がなされ、審議の結果、申請金額通り10万円の助成金を支出する事が承認された。なお、廣幡会長より、今回の助成対象の研修がすでに終了している案件であるので、報告書の提出も必要であるという点と、助成金に関しては理事会内で直接贈呈してはどうかという意見が出された。また、山田副会長より、本会よりの助成金は規約上「原則銀行振込とする。」と明記されているので原則に沿うように運用するべきではないかとの意見が出された。
【4】その他
 ・須山理事より、大学掲示板に、学友会用のスペースを設けられないかという意見が出され、森口理事が大学側と調整する事となった。
 ・森口理事より、前回理事会(平成29年2月17日)審議事項1で承認された、硬式野球部への特定寄付に関して、硬式野球部に受取意思を確認したところ、実際の特定寄付額83,000円とご寄付を頂いた方の名簿は、有難く受け取らせて頂きたいとのことであった。なお、本会負担の417,000円に関しては、現金での寄付ではなく、第65回全日本大学野球選手権大会準優勝の記念碑を寄贈して頂けないかとの要望を受け、審議の結果、承認された。
 ・廣幡会長より前回理事会に引き続き、各地区での学友会員同士の懇親会について本会より補助をしていきたい旨の説明がなされ、今後理事会にてさらに審議していくことが了承された。
 ・宮入理事より、理事の役割及び河内氏の後任に関して会長に確認があり、河内氏の後任に関しては現在も引き続き調整中であり、決定次第理事の役割に関しても決めていきたいとの旨説明がなされた。

4.報告事項

【1】中国・四国地区支部地方会について
 6月17・18日に愛媛県にて開催される学友会中国・四国地区支部地方会に、本会から廣幡会長と宮入理事が参加する旨、了承された。なお、山田副会長も大学側の業務(商学部長)として参加する予定であることが報告された。
【2】その他
 本会の会計について、大学への業務委託分の執行状況等の確認や、今後の本会の運営について議論がなされた。また、坂本理事より、学友会員の活躍状況についての報告がなされた。

 廣幡会長より、予定されていたすべての議事が終了した旨が告げられ閉会する。

ロゴ

    【中央学院大学 学友会】

     〒270-1196
     千葉県我孫子市久寺家451
Copyright© 2014 中央学院大学 学友会 All Rights Reserved.