平成28年度 第4回理事会議事録

 1.議事日程

(1)日 時 2016年6月28日(火) 18時~21時10分
(2)場 所 中央学院大学本館7階 大会議室
(3)出席者 廣幡会長、西丸副会長、山田副会長、井上理事、須山理事、山上理事、宮入理事、押田理事、
       河内理事、森口理事
(4)欠席者 新保理事
(5)監 事 島田監事、石山監事
(6)オブザーバー参加者 佐藤学長

2.理事会の成立

 廣幡会長の指名で進行役・河内理事より理事現員11名、出席者10名、欠席者1名で中央学院大学学友会規約第18条第4項に基づき本会が成立する旨、報告がなされた。

3.審議事項

 廣幡会長が議長として開会を宣言し、配布議事案に沿って審議に入る。
【1】硬式野球部 第65回全日本大学野球選手権大会出場について
 廣幡会長より、全日本大学野球選手権応援バス費用について、112,032円の請求があり、西丸副会長と
高校側からの寄付を差し引いた82,032円を学友会で負担したい件と、全日本大学野球選手権大会出場に係る寄付100万円の件については、学友会校友会連合協議会へ参加した理事で合意し実行したが、改めて本日の理事会において承認を得たいとの説明がなされ、審議の結果、承認された。
また、全日本大学野球選手権準優勝という結果およびお祝いの会へ100万円寄付したいとの提案がなされ、審議の結果、承認された。
【2】学友会会報について
 河内理事より、資料に基づき会報作成案とスケジュールについて説明がなされ、基本的には提案どおり進め、
原稿が上がった段階で再度理事会において確認することとした。
廣幡会長より、今年度の寄付について、一般寄付と硬式野球部の全日本大学野球選手権大会準優勝の特定寄付を
募集したいとの提案がなされ承認され、学友会報発送時に同封することとした。
【3】その他
 井上理事より、規約を改正し、理事会の下に部会を作りたいとの提案がなされたが、部会ではなく、学友会の
業務を補助するサポーターという形式で募集する分には問題無いのではとの結論に達し、サポーターの目的や業務内容等の詳細についての案は、井上理事が作成し、次回以降の理事会において審議することとした。また、須山
理事より、支部は地域的組織であるべきではとの問題提起がなされたが、学友会の規約上および既存の支部組織から、例えば、業種毎の卒業生で組織する支部であっても、規約および役員名簿が提出され、理事会で承認されれば問題が無いことが確認された。ただし、支部組織の申請を上げるに当たり、一定の基準は設けるべきではないかと石山監事より意見が出され、その基準案を須山理事が作成し、次回以降の理事会で審議することとした。
 河内理事より、学友会総会の日程を平成28年10月29日(土)午後1時よりとしたい旨の提案がなされ、
承認された。
 河内理事より、「第3回世界ろう者サッカー選手権大会」日本代表として、法学部2年の岡田拓也君が選出されたが、日本代表とはいえ自己負担額が17万円となることから、学生課長より補助の願い出が提出されている旨の説明があり、審議の結果、学友会より10万円を補助することとした。

4.報告事項

【1】その他
 河内理事より、中央学院大学50年史における学友会のページの原稿についての確認が求められ、意見がある
場合は7月1日(金)までに会長または河内理事に申し出ることとし、申し出が無い場合は承認されたと判断し
進めることで了承された。

 廣幡会長より、予定されていたすべての議事が終了した旨が告げられ閉会する。

ロゴ

    【中央学院大学 学友会】

     〒270-1196
     千葉県我孫子市久寺家451
Copyright© 2014 中央学院大学 学友会 All Rights Reserved.