平成28年度 第5回理事会議事録

1.議事日程

(1)日 時 2016年9月23日(金) 18時~20時40分
(2)場 所 中央学院大学本館7階 大会議室
(3)出席者 廣幡会長、西丸副会長、山田副会長、井上理事、須山理事、山上理事、宮入理事、押田理事、
       河内理事、森口理事
(4)欠席者 新保理事
(5)監 事 島田監事、石山監事
(6)オブザーバー参加者 佐藤学長

2.理事会の成立

 廣幡会長の指名で進行役・河内理事より理事現員11名、出席者10名、欠席者1名で中央学院大学学友会規約第18条第4項に基づき本会が成立する旨、報告がなされた。

3.審議事項

 廣幡会長が議長として開会を宣言し、配布議事案に沿って審議に入る。
【1】平成27年度決算について
 宮入理事より、資料「平成27年度中央学院大学学友会決算書(本部口)」に基づき、河内理事より、資料
「平成27年度 決算書 中央学院大学学友会教育等支援事業」に基づき説明がなされた。続いて、石山監事より、監査の結果問題がなかった旨、報告がなされ、決算について承認された。
【2】平成28年度予算(案)について
 河内理事より、平成28年度予算編成をするにあたり、中央学院大学創立50周年記念事業への学友会としてのスタンスなど、基本方針を決めてほしいとの要望が出され、審議した結果、50周年記念事業への募金額等、事務局にて予算案を作成し、次回理事会において審議することとした。
また、白鳥前会長名義の通帳が4つ残っており、残高合計の約142万円を今年度決算書類の注記として挙げ、
来年度予算のその他収入に計上することが承認された。
【3】任期満了による会長・副会長の推薦について
 会長および副会長の推薦については、次回理事会の際に各理事が推薦者を出し、決定することとした。ただし、山田副会長より、会長・副会長を公募するなどの方法を検討する必要があるとの意見が出された。
【4】ホームカミングデーについて
 大学のホームカミングデーワーキンググループより、学友会に対し協力および補助の要請があったので、検討した結果、ホームカミングデーの際に配布するグッズ等に50万円を補助し、食券を当日の来場者(卒業生の家族も対象)1名に対し500円分を配布することが承認された。
【5】箱根駅伝応援バスツアーについて
 バス会社については、見積りを検討した結果、ナガツマ観光、ニュー東豊観光、アイヤマ観光の3社とし、参加者人数により4台以上となる場合は、どのバス会社のバスを増やすかは事務局が適宜判断することとした。参加費は、前回までと同様に一般(中学生以上)3,000円、小学生1,000円、未就学児は無料とすることが承認された。
【6】その他
 河内理事より、あびこ祭実行委員会より補助金の要望書が提出されているとの説明がなされ、審議した結果、
前年同様に100万円を補助することが承認された。
河内理事より、総会の開始時間を午後2時からに変更したい旨の説明がなされ、承認された。

4.報告事項

【1】学友会会報について
 河内理事より、現在、発送代行に委託し発送準備を行っており、9月中には会員の手元に届く予定であることと、会報および同封書類についての報告がなされた。

 廣幡会長より、予定されていたすべての議事が終了した旨が告げられ閉会する。

ロゴ

    【中央学院大学 学友会】

     〒270-1196
     千葉県我孫子市久寺家451
Copyright© 2014 中央学院大学 学友会 All Rights Reserved.