平成27年度 第5回理事会議事録

1.議事日程

(1)日 時 2015年8月5日(金) 18時~21時
(2)場 所 中央学院大学本館7階 大会議室
(3)出席者 廣幡会長、西丸副会長、須山理事、山上理事、宮入理事、新保理事、河内理事、森口理事
(4)欠席者 山田副会長、井上理事、押田理事
(5)監 事 島田監事
(6)オブザーバー参加者 佐藤学長
(7)特別報告者 畠山慎市弁護士

2.理事会の成立

 廣幡会長の指名で進行役・河内理事より理事現員11名、出席者8名、欠席者3名で中央学院大学学友会規約
第18条第4項に基づき本会が成立する旨、報告がなされた。

3.審議事項

 廣幡会長が議長として開会を宣言し、配布議事案に沿って審議に入る。
【1】あびこ祭について
 前回理事会において廣幡会長より提案された、あびこ祭での卒業生への対応を検討していただきたいという件について、事務局案として河内理事より、卒業生の控室を用意し、そこで受付を行い、今年度も食券を1名あたり1,000円分を配布し、あびこ祭を楽しんでいただくようにしてはどうかとの提案に対し、廣幡会長より、卒業生だと分かるようにカードを作成してほしいとの要望が出され、次回理事会までに再検討することとした。
【2】学友会報について
 河内理事より、資料に基づき会報の企画構成について下記のとおり説明がなされた。
1ページ目は、大学側からの要望で11月4日に開催される「法学部創設30周年記念式典」の案内について、2・3ページ目は、今の中央学院大学の紹介、4ページ目は、学友会主催「箱根駅伝応援バスツアー」募集の
案内、5ページ目は、駅伝部とゴルフ部からユニバーシアードに出場した記事の掲載および卒業生子女学費減免制度の紹介と今年度入試日程の掲載、6ページ目は、活躍しているOBの紹介とレース活動で活躍している在学生の紹介、7ページ目は、卒業生があびこ祭に足を向けたくなるような構成、8ページ目は、会長メッセージと総会の案内という構成で進めたいとの提案がなされ、新保理事より、5ページ目に在学生の記事(駅伝・ゴルフ・レース活動)とし、6ページ目にOBの紹介と卒業生子女学費減免制度と入試日程に纏めてはとの意見が出され、承認された。
【3】特定寄付金の募集について
 河内理事より、前回理事会において、レース活動で活躍している法学部2年の武村和希君に対し、課外活動助成金規程を準用し10万円を補助することと、会報に取り上げ特定寄付金を卒業生から募り、年間約2,000万円掛かる経費の補助について承認をいただいたので、特定寄付金募集の目論見書を作成したので審議していただきたいとの提案がなされた。
この提案に対し、廣幡会長より、特定寄付金は個人に対して行うより、まずはいろいろな団体に対し、学友会としては募集していきたいとの意見が出され、今回の武村君に関する特定寄付金の募集は見送ることとした。
 また、特定寄付金の募集に関しては、今後基準を作っていくこととした。さらに、今年度は他団体についても
特定寄付金の募集は見送るが、学友会活動に対する一般寄付金の募集は行うこととした。
【4】その他
 須山理事より、中国・四国地区支部で、さまざまなジャンルの部会を作る準備をしているが、本部も同様に部会を作っていただきたいとの提案がなされ、さらに、廣幡会長より、理事会の下部組織を作りたいとの提案がなされ、慎重に審議を重ねたが結論が出せなかったので、次回の理事会で再審議することとした。

 廣幡会長より、予定されていたすべての議事が終了した旨が告げられ閉会する。

ロゴ

    【中央学院大学 学友会】

     〒270-1196
     千葉県我孫子市久寺家451
Copyright© 2014 中央学院大学 学友会 All Rights Reserved.