平成25年度 総会議事録

【日 時】  平成25年11月2日(土) 11:00~12:00
【場 所】  中央学院大学30周年記念館 611小講堂

進行係の河内理事より、大学側事務局より岡田法人事務局長および入山総務部長が陪席されている旨の報告がなされた。

【1】開会の辞
山田副会長より、開会が宣言された。

【2】議長選出
学友会規約第12条第2項により、廣幡会長が議長を務める。

【3】議事録署名人選出
議事録署名人については、学友会規約第17条第2項により議長および出席会員のうちから総会において選出された2名となっている。議事録署名人の選出について進行係に一任され、議長の廣幡会長、山上氏(第1期)、森口氏(第32期)が指名された。

【4】特別報告事項
河内理事より、昨年度の総会で発覚した前会長問題の内容および経過説明がなされた。
この件に関し、学友会が委任している畠山弁護士より、昨年度総会以降の対応および今後の方針について説明がなされた。

【5】審議事項
(1)第1号議案 平成24年度事業報告・決算報告
(2)第2号議案 平成24年度会計監査報告
第1号議案について、宮入理事(会計担当)より資料「平成24年度事業報告書」および「平成24年度決算」に基づき説明がなされた。特に今期は、昨年度総会において規約第19条の会計年度を毎年9月1日より翌年8月31日とする改正案が承認されたことから、今年度は移行期間として平成24年4月から平成25年8月までを会計年度とした。

第2号議案の会計監査報告について、石山監事より次のとおり報告がなされた。
島田監事と共に、中央学院大学学友会理事会および中央学院大学総務部より提出された学友会の計算書類と決算書(平成24年4月1日~平成25年8月31日)および事業報告書について、平成25年10月22日午後4時20分より中央学院大学総務部別室において監査を行った。監査の結果、学友会の計算書類は法令、規約、規程に準拠し学友会の収支内容および財産を正しく表示し、事業報告の内容は真実であり、法令、規約及び規程に適合しているものと認める。監事意見として、奨学金貸付金で一部の者の返済が遅れていることを指摘し、適正な処置を求めた。

以上の説明の後、第1号議案・第2号議案についての承認を求め、賛成多数で承認された。

(3)第3号議案 平成25年度事業計画(案)・予算(案)
第3号議案について、河内理事(事務局担当)より資料「平成25年度事業計画(案)」および「平成25年度予算(案)」に基づき説明がなされた。
出席会員より、貸付奨学金は予算立てされているのかとの質問がなされ、河内理事より、「中央学院大学学友会費の代理徴収及び運営事務に関する合意書」に基づく大学管理分事業費の中で予算立てされているとの回答がなされた。

第3号議案についての承認を求め、賛成多数で承認された。

(4)第4号議案 執行体制の確認
河内理事より、会長・副会長については、規約第10条により総会における選出事項となっているが、昨年度の総会において緊急事態であることから、副会長をはじめとする役員の選出については廣幡会長に一任をされたが、執行体制について念のため承認をいただきたい旨の説明がなされ、承認を求めた

ロゴ

    【中央学院大学 学友会】

     〒270-1196
     千葉県我孫子市久寺家451
Copyright© 2014 中央学院大学 学友会 All Rights Reserved.