平成24年度 第5回 理事会議事録

1.議事日程

(1)日時  2013年2月15日(金)、18時~20時5分
(2)場所  クレストホテル柏4Fアゼリアルーム
(3)出席者 廣幡会長、西丸副会長、山田副会長、須山理事、山上理事、宮入理事、新保理事、押田理事、
       河内理事、森口理事
(4)欠席者 井上理事
(5)オブザーバー参加者  椎名名誉会長
(6)特別報告者  畠山慎市弁護士

2.審議事項

 廣幡会長が定足数を確認後、本会の開催を宣言し、2012年12月13日第1回理事会議事録の通査を各理事に
依頼し、議事に入る。
(1)学友会事務局事務員パートの採用について
 河内理事より、日常の事務管理や名簿の作成、HPの改編や卒業生の情報収集、理事会、総会の準備や
議事録作成等を行うために、大学の5階に事務員を置くことが承認された。ただし、煩雑な労働条件の整備や
労働環境を整えることを理事会が行うことは大変なので、大学のパート職員として採用し、その人件費分等を
学友会が補う形で採用することも承認された。
(2)3月9・10日中国・四国地区支部出席の件
 中国・四国地区支部総会に廣幡会長が参加することを決した。大学側も参加予定であるが、学長は中央学院
高校の卒業式のため欠席となる。
(3)留学生(国内)支部設立の承認の件
 3月23日設立予定の留学生(国内)支部設立を承認し、併せて、お祝い金10万、設立費用50万の支給を
決定した。
 宮入理事より、全国でこのような支部を設立した場合の財政負担の問題が提起されたが、椎名名誉会長より、
昨年度の理事会では、当面、大学の後援会支部のある7地域と教職員会、留学生に限定して設立する方針があったことを確認した。

3.報告事項

(1)新潟県支部設立総会報告の件
 河内理事より、新潟県支部設立総会が昨年12月15日に行われ、本部より廣幡会長と河内が出席し、
椎名名誉会長も中央学院大学学長として出席され、無事支部が発足したとの報告がなされた。
(2)大学の現況報告の件
 椎名学長より、最新の「学報」、「商学部報」、「法学部報」が配布され、特に、創立50周年に向けた記念行事の素描や入試状況等が紹介された。須山理事より、クラブ活動などの成果報告を理事会に求める意見が出されたが、山上理事よりその前提としてクラブ助成費を増額させる意見も出された。
(3)その他
 会場予約時間が過ぎたため、新保理事提案の「中央学院大学学友会会費会計支出規程(案)」は、次回理事会に持ち越すこととした。

 廣幡会長より議事終了が告げられ、閉会する。

ロゴ

    【中央学院大学 学友会】

     〒270-1196
     千葉県我孫子市久寺家451
Copyright© 2014 中央学院大学 学友会 All Rights Reserved.