中央学院大学卒業生親睦会助成金 利用規約 及び 申請書類

(2017-07-20)

中央学院大学学友会の親睦会助成金の申請には、助成条件や申請方法のきまりがございます。
必ず下記の利用規約をお読みいただき、ご理解していただいた上で申請をお願いいたします。
 

● 中央学院大学卒業生親睦会助成金 利用規約

(目的)
第1条 本事業は、中央学院大学学友会規約第4条第1号「会員相互の親睦を図るための懇親会、その他地区集会等の開催」事業の一環とし、卒業生が主催する宴会(以下、「親睦会」という)に対する助成を行うことにより、卒業後における会員相互の親睦交流を深めることを目的とする。

(対象)
第2条 助成の対象は、卒業生が10名以上出席し、かつ、中央学院大学卒業生親睦会助成金報告書(以下、「報告書」という)や、親睦会時に撮る集合写真等が、会報やホームページ上に掲載される場合があることを申請代表者(以下、「主催者」という)が親睦会参加者全員に掲載について同意を得ることを前提としていることから、本会は、主催者から提出された写真等の掲載により発生した一切の損害等につき何らの責任も負わないものとする。

(助成の基準)
第3条 親睦会への助成は、次の通りとする。

  1. 助成金額は、1回の開催につき3万円を上限に実費を支給する。ただし、毎月5組限定とし、5組以上の申込みがあった場合には、第三者立合いの下、公正に抽選をし、本会事務局(以下、「事務局」という)より主催者に抽選結果を郵送する。
  2. 一つの親睦会に対する助成は年1回とする。なお、親睦会提出名簿に他の親睦会への参加等で名前が重複していた場合(同一人物の複数回参加)は人数から除くこととする。
  3. 開催日当日、キャンセル等で卒業生が10名以下になってしまった場合は助成対象外とする。
  4. 当該年度の本事業予算の全てを支出した場合は、この限りではない。

(申請)
第4条 助成を希望する親睦会の主催者は、本会のホームページから所定の方式により申請書類(卒業生親睦会助成金交付の申請書)を印刷し、開催前月の20日までに事務局へ郵送(必着)する。

(決定)
第5条 申請内容を事務局で確認後、開催前月の30日までに事務局より主催者に助成の可否を郵送する。

(報告)
第6条 助成の決定を受けた親睦会の主催者は、親睦会を実施した後、2週間以内に所定様式の報告書及び領収書(宛名は「中央学院大学学友会」とする)、本会のホームページより目印を印刷し、その紙を持った集合写真1枚を事務局へ提出しなければならない。なお、一旦本会へ提出された報告書及び写真については、これを返却しないこととする。

(助成の交付)
第7条 助成金の支給は、報告書等受領後に事務局にて精査し、書類の不備等問題がないことが確認出来次第、主催者が指定する金融機関口座へ振込を行う。振込までの期間はおおよそ書類受領後1カ月以内を目安とする。

(情報の公開)
第8条 本会は、会報やホームページ等において、助成を実施した活動を公表する。

(規約の改廃)
第9条 本規約の改廃は、本会理事会の決議により行う。

附則
本規約は平成29年7月10日より施行する。
 
 

● 申請書類・集合写真の目印 ダウンロード

助成条件や申請方法等の記載がございますので、必ず上の利用規約をお読みいただき、ご理解していただいた上で申請をお願いいたします。
 

btn_entry_01  btn_entry_02

ロゴ

    【中央学院大学 学友会】

     〒270-1196
     千葉県我孫子市久寺家451
Copyright© 2014 中央学院大学 学友会 All Rights Reserved.